amazonギフト券転売は違法?安易に売ると痛い目に遇う?

amazonギフト券転売は違法?安易に売ると痛い目に遇う?

amazonギフト券を買取業者に売る人が増えているようです。

ネット上には買取業者を比較して転売を勧めるような印象の記事もあります。

それらの記事を見て「ギフト券貰ったけど今は欲しいものないし」と現金化しようと考えている人はちょっと待ってください。

ギフト券転売にはリスクがあります。

ギフト券転売が違法か合法か、転売で生じるリスクを知ってください。

amazonギフト券転売は違法か合法か

amazonギフト券を転売することは、買ったものをどうするかは買った人の自由なので、法律的には違法ではなく合法です。

しかし、amazonはamazonギフト券を転売することは規約違反だとしています。

amazonのサイトの「amazonギフト券のご購入に関する注意」というページを読んでください。

そこにはamazonギフト券を転売するとamazonギフト券細則の違反となりアカウントを停止されるかもしれないこと、amazonが承認していないサイトから購入したギフト券はロック(凍結処置)および無効化されることがあり、使用できなくなる可能性があることが書かれています。

このように転売することも、amazonが承認していない買取サイトから購入することも規約違反なので、法的には合法だとしても、amazonから何らかのペナリティを受けるリスクがあります。

実際にオークションサイトで入手したギフト券を使おうとしたところ、amazonから利用拒否された例も存在します。

クレジットカード現金化の問題も

amazonギフト券は通常amazonからクレジットカードで買いますよね?このギフト券を買取業者に売ることは、クレジットカードのショッピング枠で買ったものを現金化することです。

この行為はクレジットカード現金化といわれ、クレジットカード会社の規約違反となります。

クレジットカード会社の業界団体である、 一般社団法人日本クレジット協会は「クレジットカード会社は換金を目的とするクレジットカードの利用を認めておらず、このような行為は規約違反として、『残金の一括請求』、『カードの利用停止』、『カードの強制退会』等のペナルティを受けることもありえる」と注意を呼びかけています。

過去にクレジットカード現金化で業者が逮捕されたこともあります。

違法でないにしてもグレーな領域であることは確かです。

転売する人が逮捕されるわけではありませんが、あなたがギフト券を売った買取業者が逮捕されたりすれば、顧客として警察から事情を聞かれたり、場合によってはクレジットカードが使えなくなったりする可能性もあるわけです。

買取詐欺サイトも存在する

amazonギフト券の買取サイトの情報を見ると、多くのサイトで90%以上の換金率を提示しています。

中には98%などというサイトもあります。

amazonギフト券は利用者も多いし、ネット上でのやりとりなので人件費が少ないとしてもかなりの高値に思えます。

なるべく高く売りたいと考えている人は要注意です。

実は高値の買取サイトの中には詐欺サイトが存在します。

よくある手口としては、換金のための期間が2週間ぐらいかかるといって、ある程度の期間が過ぎるとサイトが消えてしまうものです。

これは完全な詐欺ですね。

他には利用規約を使った詐欺も多いです。

普通、買取サイトで利用規約をくまなく読んだりしませんよね。

そこで、利用規約の分かりにくい箇所に「最初の換金率は30%で利用回数に応じて最大98%まで高くなります」などと書いておいて、苦情がくると「ここに書いてあるでしょう」と言い逃れる手口を使ったりします。

手数料を書かずに買い取り、手数料込みだと90%以下になる業者なども存在します。

問題はamazonギフト券は金券ショップなどではほとんど扱われないため、ネット上の買い取りしか方法がないのですが、買取業者に売るためには、最初にギフト券のコードを送らなければならないという点です。

悪意のある相手からすれば、取り引きをした時点でギフト券と同等のものが送られてくるわけですから、集めるだけ集めたら、後は逃げたり、しらを切ればいいだけです。

多くの人はあきらめるでしょう。

amazonギフト券転売は違法ではなく合法だが規約違反として様々なリスクが存在する

amazonギフト券転売は、法律的には違法ではなく合法ですが、amazonやクレジットカード会社の規約違反であるため、amazonアカウントの抹消やクレジットカードの強制退会などのペナルティを受けるリスクがあります。

また、詐欺がやりやすく、転売すると被害を被る恐れもあります。

2017年4月24日以降ギフト券は有効期限10年になりました。買い物に取っておいてもよいのではと思います。