Amazonギフト券転売をリスクなくできる方法とは?

Amazonギフト券転売は違法ではない?

Amazonギフト券を転売してお金をゲットしたいという方は意外と大勢います。

その理由としては換金率が高いAmazonギフト券を売ってお金を得る事は資金調達法として、とても優れているからです。

しかし多くの方はAmazonギフト券の転売と聞くとリスクはないのかと不安に駆られるの方もいるのではないでしょうか?

確かにAmazonギフト券の転売はバレると大きなリスクを受ける可能性もあります。

例えばAmazonではギフト券の転売行為を利用規則で禁止しています。

この転売行為とは購入、売却どちらも認めていません。

では違法行為なのでしょうか?

いいえ違法ではありません。

詳しくはコチラで説明しています。

⇒《amazonギフト券転売は違法?安易に売ると痛い目に遇う?

参考にどうぞご覧ください。

もちろん購入だけではなく売却もバレてしまうと大きなペナルティーを受ける事になります。

しかしバレずに転売できる方法があるんです!

それは買取業者を利用する事。

そこで今回はAmazonギフト券転売がバレた時に受けるペナルティーの紹介とバレずにできる転売、買取業者についてまとめました。

Amazonギフト券の転売をしてみたいと思ってる方は是非、参考にご覧くだい。

Amazonギフト券転売はバレるとペナルティーあり!

Amazonギフト券転売はバレるとペナルティーあり!

Amazonギフト券の転売は上記でも言いましたがバレるとペナルティー受ける事になります。

その時に受けるペナルティーは3つあり、どれも想像以上にキツイものです。

そこで事前にAmazonギフト券転売がバレた時に受けるペナルティーを知っておいた方が良いと言えるでしょう。

ペナルティーを知っておく事でAmazonギフト券転売をする際にも慎重に行動できるはずです。

では早速、どんなリスクを受けるのは説明していきますね。

  • Amazonアカウント停止
  • クレジットカード利用停止
  • 携帯の利用停止

どれも日常生活で欠かす事のできないサービスといっても過言ではありません。

しかしこれだけではどんな内容かまではわかりませんよね?

1つずつ詳しく説明させていただきます。

Amazonアカウント停止

Amazonのアカウントが停止されるとAmazonでの買物は一切できなくなります。

アカウントが停止された時にAmazonギフト券の残高があった場合でも関係なしです。

また、Amazonプライムも利用できません。

利用している方は娯楽手段を失う事にも覚えておきましょう。

クレジットカードの利用停止

クレジットカード会社はショッピング枠を使って購入した商品を売ってお金に換える、いわゆる現金化を認めていません。

ですのでAmazonギフト券をクレジットカードで購入、転売がバレると利用停止、もっと酷い場合は強制解約される事もあります。

強制解約されるとリボ払いで払っていた金額が一括請求される事もあるので注意が必要です。

加えてクレジットカードが1度、利用停止になると他のクレジットカードを作る事が難しくなってしまうといったデメリットもあります。

携帯の利用停止

携帯のキャリア決済という方法でAmazonギフト券を購入する事が可能です。

しかし携帯のキャリア決済は現金化を認めていません。

もしキャリア決済で買ったAmazonギフト券を転売してお金を得ていた事がバレればキャリア決済の利用はできなくなります。

また、携帯会社に悪質と判断されると携帯の強制解除もあり得るという事を覚えておきましょう。

携帯が使えないといった事になると生活に大きな悪影響を及ぼしてしまいますよね。

紹介した3つのリスクはAmazonギフト券の転売がバレる事によって起きてしまいます。

しかしAmazonギフト券の転売は最初に言った通り優秀な資金調達方法の1つです。

ですからバレない転売方法があれば嬉しいですよね。

そこでバレずにAmazonギフト券転売ができる買取業者について紹介します。

Amazonギフト券転売をしてもバレない買取業者とは?

Amazonギフト券転売をしてもバレない買取業者とは?

買取業者とは店舗を持たずAmazonギフト券やiTunesカードといったギフト券を専門に買取る業者の事です。

買取業者を利用する事でAmazonギフト券を転売してもまず、バレる事はりません。

しかし、そう言われても何故バレないのか分からないと信用できませんよね。

そこで買取業者を利用した場合に何故、バレないのかを紹介します。

  • eメールタイプのAmazonギフト券しか買取らない
  • クレジットカード会社はAmazonで何を購入したかまでは分からない
  • 言い訳が成立する

理由としてはこの3つです。

ではどういったものか詳しく説明していきますね。

eメールタイプのAmazonギフト券しか買取らない

買取業者が買取ってくれるAmazonギフト券は基本的にはeメールタイプのギフト券だけです。

そしてeメールタイプのギフト券はAmazonの公式サイトからクレジットカードでしか購入できません。

その為、Amazonから現金化目的として疑われる事なく購入が可能です。

カード会社はAmazonで何を購入したは分からない

クレジットカードでAmazonギフト券ばかりを購入していたらカード会社に疑われるのでは?と思いますよね。

ですがクレジットカード会社はAmazonでいくら買物したか分かっても何を購入したかまでは分かりません。

また、カード会社に疑われないテクニックとして1万円や5万円といったピッタリな金額でギフト券を購入しないというテクニックもあります。

言い訳が成立する

カード会社はAmazonで何を買っているか、分からないからといっても同じ料金の品を何度も買っていれば、いずれ疑われる事もあるでしょう。

しかしAmazonギフト券は贈り物としても人気の側面を持っています。

ですからカード会社に目的を聞かれたとしてもプレゼント用として買ったという言い訳が通るはずです。

3つの理由から買取業者を利用して転売してもカード会社やAmazonにバレる事はほとんどないと言っていいでしょう。

買取業者だから安心して利用できる

買取業者だから安心して利用できる

買取業者を利用すればバレずに転売が可能です。

ですが、これだけでは転売に踏み切るのはまだ不安だという方もいると思います。

そこで買取業者を安心して利用できる理由をまとめました。

まず転売する上で重要になってくるのは換金率ですよね?

やはり、少しでも高くAmazonギフト券を転売したいと思うのは自然な事です。

そこで金券ショップと買取業者の換金率やサービスの内容を比べてみましょう。

分かりやすいように表にしてみました。

転売方法換金率買取までにかかる時間営業時間
金券ショップ80~85%10分から15分24時間365日
買取業者87~92%最短5分日曜・祝日は休み

二つを比べてみれば換金率以外にも大きな差があるのが分かりますよね。

換金率が高いだけではなく買取時間や営業時間も買取業者は優れています。

しかし何故、こんなにも買取業者は換金率が高いか不安になる方もいるのではないでしょうか?

理由は簡単です。

買取業者の換金率が高い理由としてはAmazonギフト券の需要が高い事と店舗を持たない事で家賃などの必要経費を減らして換金率に還元しているからです。

バレる可能性も低く、換金率が高い買取業者は安心して利用する事ができますよ!

Amazonギフを解消できるのは買取業者!

Amazonギフト券転売の不安を解消できるのは買取業者!

いかがでしたか?

今回はAmazonギフト券転売についてまとめました。

Amazonギフト券転売は簡単にできて高換金率な現金調達法方と言えます。

ですがAmazonギフト券転売がバレた時に受けるペナルティーは重くAmazonアカウント停止やクレジットカード利用停止、携帯の利用停止といったペナルティーを受ける可能性が高いです。

ですがバレない方法もあります。

それは買取業者を利用する事です。

買取業者を利用すれば安全安心にAmazonギフト券を転売してお金を得る事ができます。

現金がどうしても必要になった時にはAmazonギフト券の転売を買取業者に頼んでみてはいかがでしょうか?

転売と聞くと不安に思うかもしれませんがAmazonギフト券を転売する事は違法ではありません。

買取業者を利用した転売ならバレる事なくお金をゲットできるので転売の不安を解消できるはずですよ!

そんな便利なAmazonギフト券買取業者の利用手順をこちらで紹介しています。

⇒《転売で利益を得る|amazonギフト券の転売手順を解説!

気になる方は参考にご覧ください。